スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)

 第174通常国会は16日午後、150日間の会期を終え閉幕する。自民党は同日午前、菅政権が発足したにもかかわらず、政府・与党が衆参両院での予算委員会審議に応じないことに反発し、菅内閣に対する不信任決議案を提出した。同決議案は午後の衆院本会議で与党の反対多数で否決される見通し。与野党は「24日公示−7月11日投開票」の参院選に向け、事実上の選挙戦に突入する。

 野党各党は同日午前、横路孝弘衆院議長に国会の会期延長と、菅直人首相出席の予算委員会開催などを申し入れた。その後、自民党は衆院で内閣不信任案を提出。参院では、野党が菅首相と事務所費問題を抱える荒井聡国家戦略担当相に対する問責決議案を提出する方向だ。

 与党は午後の衆院本会議で不信任案を否決、その後、継続審議とする法案について閉会中審査手続きなどを行う。

【関連ニュース】
自民:16日に内閣不信任決議案提出方針固める
国会:会期延長せず、16日閉会へ 民主国対委員長が通告
民主党:小沢氏の政倫審出席は応じず 「時間的余裕ない」
亀井郵政相:辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整
亀井郵政相:法案先送りで辞任へ 国民新、連立は維持

<硫化水素自殺>中3男子 「いじめから友救えず」と遺書 川崎(毎日新聞)
練馬区の民家が全焼 男性の遺体みつかる(産経新聞)
南アW杯 くいだおれ「次郎」が応援しまっせ! 大阪(毎日新聞)
【訃報】池田駿介氏(俳優、本名・紀生)(産経新聞)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)

菅伸子夫人の「普通の生活」 「手をつなぐなんてできない」(J-CASTニュース)

 菅伸子夫人(64)がテレビで、前ファーストレディーの鳩山幸夫人(66)のようにはできないと話したことが話題だ。手をつなぐなどして夫婦仲を演出し、セレブのように名士と交流するのが似合わないというのだ。

  「普通の生活をしたいんですけど」

 菅伸子夫人は、ファーストレディーになることが決まった2010年6月4日、マスコミの取材にこう心境を漏らした。

■ファーストレディーの呼び名も拒む?

 さらに、呼び名さえ拒むような発言までした。

  「ファーストレディーとは大統領夫人のことで、違和感を覚えます。首相夫人でいいです」

 伸子夫人は、いとこの菅直人新首相(63)と一緒に市民運動をしながら、絆を深めた。草の根の活動を大切にしてきた、いわば庶民派だ。それだけに、セレブ層を連想させるような呼び名に抵抗があるらしい。

 対照的なのが、鳩山由紀夫前首相の幸夫人だ。着飾った服で前首相と手をつないで歩き、韓流スターを官邸に招くなどセレブ臭が目立った。これに対し、伸子夫人は、TBSのインタビューで、幸夫人が引き合いに出されると、目をむいてこう言い切った。

  「とってもじゃないのと思ったの。できないですよ、私。あの人は向いていましたよ、ああいうのね」

 伸子夫人は、ペアで動くのは外国のことであって、日本では、外は夫の菅首相がやり、自分は家を守るものだと主張した。インタビュー中の服も、飾り気のない縦縞のシャツと黒のジャケットだった。

 マスコミの取材でも、夫婦仲をアピールすることはなく、むしろ夫を突き放すような発言が目立った。首相になるのは重いことだとして、「逆に、ご愁傷様かもしれませんよ」と他人事のように話した。

■菅首相と「言ってみれば同志」

 とはいえ、菅伸子夫人は、夫に負けないぐらい政治には関心があるらしい。

 菅直人首相が男を上げた薬害エイズ問題では、ブレーンとして伸子夫人の力添えが大きかったとされる。被害者だった川田龍平参院議員の母で元衆院議員の悦子さんの講演を聞き、「こんな問題を放っておいていいの!」と家庭内でけしかけたのがきっかけになったというのだ。

 それも、草の根の活動を積極的にやっていたからこその成果のようだ。菅首相夫婦がよく訪れる東京・武蔵野市内の喫茶店「上床」経営者の上床敬子さん(71)は、こう言う。

  「直人さんが全国を飛び回っているとき、伸子さんは地元の人たちと密に交流しています。政治的な人脈や財産がない中で、伸子さんの支えがあってここまで来られたわけです。伸子さんは、前掛け、エプロン姿で接客する商店や町工場のおかみさんみたいなものです。共通の趣味が政治で、家庭内の会話もほとんどがそうらしいですよ」

 伸子夫人の飲み友だちという地元の男性は、その家庭内での役割についてこう明かす。

  「内助の功のように、3歩下がって夫を立てる日本的な妻とは違います。友だち夫婦であり、言ってみれば同志ですよ。ただ、お酒を飲んでいて、面白いことを言うのは伸子さんの方ですね。時代の空気を読むのが鋭いですからね。姉御肌で、地元のおばちゃんたちにも人気があります」

 週刊朝日のインタビューによると、伸子夫人は、首相の夫に期待することとして、「公務員制度の改革などの内政」を挙げていた。菅新首相は、どうするのだろうか。


■関連記事
「夫より政治家」といわれる菅夫人・伸子さん「夫婦の名語録」 : 2010/06/07
首相になると菅直人ふたたび「イラ菅」に戻るかも : 2010/06/04
「極限まで進めた脱小沢人事」菅直人は本気でやり合う気だ : 2010/06/07
カブトムシ?クワガタ? 昆虫のようなロボット玩具 : 2010/06/04
職場の話題をケータイで 「J-CASTプレミアム」オープン! : 2010/06/08

未公開株詐欺、計21億か=容疑で7人再逮捕―「高値で買い取る」・警視庁(時事通信)
保護時の体重40キロ未満=トイレ監禁の中3男子―警視庁(時事通信)
<中教審>文科相、教員の資質向上策を諮問 年内に方向性(毎日新聞)
「オウム関与」公表適切=長官銃撃のアレフ苦情に―都公安委(時事通信)
民主代表選 菅氏、余裕の表情 樽床氏は若さ前面に(毎日新聞)

漫画児童ポルノの規制条例案「撤回する必要はない」 都知事が会見(産経新聞)

【石原知事会見詳報】(3)

 −−(漫画児童ポルノの規制を求める)青少年健全育成条例の改正案で、都議会民主党が都に撤回して再提出を求める方針だが、都は出し直す考えはあるか?

 「ない。ない。部分修正すればよろしいんでね。趣旨は正しいと思いますから撤回する必要はないです。何で議会はそれを自分たちの手でリペアして、よりブラッシュ・アップする努力しないんですか?」

 −−民主党は大幅な修正案提出か、否決も検討しているようだが…

 「もともと趣旨は間違っていない。表現が悪かったり、訳の分かんない文言があったりしたんで、誤解を招いたんでね。だから繰り返し申し上げますけど、子供の目につく所に置くなというだけの話ですからね」

 「それを誤解されるんなら、誤解を解くよう文章を直したらよろしいんでね。表現の自由とかを規制することは絶対に違いますから。よく読んでくれたまえ」

 −−民主党の修正案については中身…

 「出してきたらいいじゃない。議会の議論の中で。日本語できるだろう、両方ともな。与党も」

 −−都としては修正して提出し直すことはないのか

 「ですからね。議会の討論を経て、こちらが提案したので、その責任がありますからね、直すものは直しますけども。そのヒントとして、議会の議論が参考になったら、当然、斟酌(しんしゃく)すべきだと思いますね」

 「どちらに責任があるとかじゃないんだ。君、(規制対象の)実物を見たことあるか? それが今のままで放置されていいの思わないのか?」

 −−個人的には…

 「個人的でいいんだ。会社の意見を聞いてるんじゃない。個人の意見を聞いてるんだ」

 −−当然、問題があるものも多くある。文言修正は議会の議論を待って、提出し直すということか?

 「だから一緒に直したらいいんじゃないですか。提出するのはこちらの責任ですからね。都議会の意見を受けて修正して提出するのは、私たちのやるべき仕事じゃないの」

 −−日本オリンピック協会の竹田会長が都議会の特別委員会で、東京の2020年五輪招致への再チャレンジを願うと発言した

 「発言としては当然だと思います。どういう戦いをしたか内情を彼も知ってるから。そういったものの反省も含め、今、IOCの中で色々ささやかれている、次の予測うんぬんのことも情報としてたくさんありますが。それを踏まえ、JOCの会長である竹田さんが代表として、次にチャレンジしたいというのは、私も大いに賛成です」

 「ただこれは東京都の主催者が決めることでありましてね、私は任期がわずかですから、次の知事がこれを忖度(そんたく)するかは、やっぱり次の政権の問題だと思います。私は外にいますけど」

 −−「たちあがれ日本」の小倉麻子氏が東京選挙区で立候補を表明した。若い候補者だが、知事はどのように思っているか

 「まだお目にかかったことはありません。この間、瞬間的に写真を一緒に撮りましてね、他の候補者といっしょに。話をする暇もありません。一回ゆっくり話をしたいと思うし、東京の実情もお教えして、いいキャンペーンをやっていただきたいと思います」

【関連記事】
東京都の漫画児童ポルノ条例案 都議会民主らが条例案撤回求める
漫画児童ポルノ規制 子育て条例か、表現の自由への侵害か
石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割
漫画児童ポルノ 子供に見せないのは当然

福島・飯舘 善意の絵本、村に続々 10日間で1万冊突破(毎日新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)
<不同意堕胎>小林容疑者「結婚控えて流産させた」(毎日新聞)
米国で iPad の予約受付開始、一日で 12 万台の注文を受ける
訃報 米俳優のデニス・ホッパーさん死去 74歳(毎日新聞)

高額療養費制度の見直しなどを求め要望書(医療介護CBニュース)

 特定非営利活動法人日本臨床研究支援ユニットなど3団体は5月21日、高額療養費制度をはじめとした医療保険制度の早急な見直しを求める要望書を長妻昭厚生労働相にあてて提出した。要望書を受け取った厚労省保険局の吉田学保険課長は、社会保障審議会の医療保険部会の場で議論し、対応を検討していく考えを示した。

 日本臨床研究支援ユニットと特定非営利活動法人血液情報広場・つばさ、特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンが提出した要望書は、9日に東京都内で開催されたがん医療費について考えるフォーラムで決議されたもの。

 要望書では、「慢性骨髄性白血病治療薬イマチニブのように、飲み続けなければならない抗がん剤の導入によって、がん患者の経済負担は大きくなっている」「患者の高齢化も合わせ、長期療養に伴う経済負担が患者・家族に深刻な事態を引き起こしつつある」などと現状を指摘。患者負担を軽減する高額療養費制度について「元来は入院に伴う短期の医療負担を軽減する措置であって、収入限度枠の見直しなどの小手先の対応には限界がある」とした。
 その上で、混合診療に関する議論なども含め、医療保険制度改革に対する抜本的議論が必要なことは「論をまたないもの」とし、医療経済評価も踏まえた医療保険制度の構築に向け、議論を早急に開始することを求めている。

 要望書の提出後に開かれた記者会見では、日本臨床研究支援ユニットの大橋靖雄理事長(東大大学院医学系研究科公共健康医学生物統計学教授)が、高額療養費制度の見直しなど、患者の困窮を救い、患者を不安に陥れないようなシステムの改善が「当然あってしかるべき」とした上で、「その根底を考えないと、保険医療全体が崩れてしまう」と指摘。医療経済評価を取り入れた医療保険制度の見直しや医療費負担の在り方について「真剣に考えるべきではないか」と述べた。


【関連記事】
医療保険制度の根本見直しに向けた意見書提出へ−がん医療費を考えるフォーラム
診療・介護報酬の「大幅引き上げ」盛り込む―自民・公約原案
卵巣がん関連の診断群5分類を出来高に―DPC分科会
抗がん剤「包括評価対象外」か否か検討継続
都道府県の超過負担、4割増の267億円―難病の医療費助成で

牛丼レッドオーシャンは「定食」へ飛び火する? /金森 努
「前政権のこと」激しい応酬=電気工事技術講習センターめぐり―事業仕分け(時事通信)
<窃盗>家電製品盗み中国籍3人逮捕 被害総額1000万円(毎日新聞)
山陽新幹線で停電、姫路―新大阪駅で運転見合わせ(読売新聞)
<皇太子さま>「みどりの愛護」つどいに出席 兵庫・三木(毎日新聞)

B型肝炎訴訟、福岡でも国側が和解協議入り表明(読売新聞)

 乳幼児期の集団予防接種での注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者や遺族が国に損害賠償を求めているB型肝炎九州訴訟の進行協議が17日、福岡地裁(西井和徒裁判長)であった。

 国側は今年3月に出された和解勧告を受けて、和解協議入りを表明した。具体的な救済策は示さなかった。

 B型肝炎訴訟は全国10地裁で420人が審理中となっており、和解協議入りは14日の札幌地裁に次いで全国2例目。福岡地裁で審理中の九州訴訟には、全国最多の133人が提訴している。

 福岡地裁での和解に関する次回協議は7月12日に設定され、原告弁護団によると、国側はこの場で集団予防接種による感染者の認定基準などを示すとしたという。

半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
ペコちゃん連続窃盗犯に懲役5年…和歌山地裁(読売新聞)
女の子力士も「はっけよい」 わんぱく相撲浦安場所(産経新聞)

「殺したろか」深夜に50歳女性、顔切りつけられけが 大阪・浪速(産経新聞)

 9日午後11時10分ごろ、大阪市浪速区浪速西の市営住宅1階の駐輪場で、仕事から帰宅した女性(50)が自転車を止めて振り返ったところ、自転車にまたがった男に突然カッターナイフで切りつけられた。女性は頭と鼻などを計約10針縫う軽傷。男は逃走し、浪速署が殺人未遂容疑で捜査している。

 浪速署の調べでは、男は60歳前後とみられ、身長約160センチで白髪。「殺したろか」と口走って女性の顔面を切りつけ、さらに逃げる女性の後頭部にも切りつけたという。

 女性は男について「顔見知りだった」と説明しているといい、同署は何らかのトラブルがあったとみて調べている。

【関連記事】
「いきなりやられた」小5女児、友人の母に腹刺される
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」  
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ
死亡女性は妊娠4カ月 デモ参加者が銀行に火炎瓶、ギリシャ首相は「殺人だ」
ラブホテルで強殺未遂、容疑の男逮捕 警視庁
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
ユズやスダチを試験栽培=気候変動、温暖化に対抗−「生産作物広げる狙い」・山形(時事通信)
モデルの蛯原友里さん結婚(時事通信)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
<電気自動車など>電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)

16歳高校生を強姦容疑で逮捕=アパートに侵入、32歳女性襲う−佐賀県警(時事通信)

 アパートに侵入して女性を暴行したとして、佐賀県警佐賀署は21日、強姦(ごうかん)と住居侵入の容疑で佐賀市内の男子高校生(16)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、昨年8月30日午前3時ごろ、佐賀市内のアパートに侵入し、女性=当時(32)=の口をふさぐなどした上で暴行した疑い。 

【関連ニュース】
宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け

沖縄知事、県内移設反対集会に出席=20日表明−普天間(時事通信)
<舛添新党>23日の旗揚げ 改革クラブの党名を変更(毎日新聞)
ブルブル!3月並みの寒さ、週末からは暖かく(読売新聞)
元係長懲戒免取り消し訴訟、阿久根市が控訴(読売新聞)
農水省の新人職員、女子大生に痴漢容疑(読売新聞)

文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

 川端達夫文科相は16日の閣議後会見で、公立学校の耐震化や老朽化対策について自治体に費用を交付する意向を示した。今年の夏ごろまでに具体的な結論を出す方針だ。

 今年度予算の予備費の活用を視野に入れ、年度内の交付を目指すという。

 公立学校の耐震化対策の予算をめぐっては、国会審議で「政府は高校無償化に約4千億円が必要となるため、耐震化予算を削った」などの批判が出ていた。また、衆院文部科学委員会も今月14日、政府の取り組みが不十分として、耐震化対策に対する予算確保などを求める決議を採択していた。

【関連記事】
鳩山首相、学校耐震化へ予備費活用を指示
学校耐震化の予算確保を 衆院文科委が決議
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
学校耐震化で景気対策枠2兆円の活用も 菅財務相が示唆
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
外国人地方参政権問題に一石

今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)
直嶋経産相、衆院選マニフェスト修正に含み(産経新聞)
懲戒処分、こんな時に重くします…大分県が通達(読売新聞)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
犬の糞処理で口論、男性突き飛ばされ死亡 男を逮捕(産経新聞)

米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で米側が、現行計画に代わる日本側の移設案に問題があるとして、日本との実務者協議入りに難色を示していることが10日、分かった。ルース駐日米大使が岡田克也外相と9日に会談した際、こうした考えを伝えた。協議の開始のめどは立っておらず、鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの決着を危ぶむ声がさらに強まりそうだ。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

富士通元社長、提訴へ=現経営陣の責任追及−7日午後に会見(時事通信)
無資格で債務整理、大阪の司法書士法人を告発(読売新聞)
<雑記帳>鉄腕アトムが小学校入学式 「特別児童」に任命(毎日新聞)
出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断−大野病院事件機に5学会(時事通信)
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)

参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)

 今夏の参院選で、みんなの党(渡辺喜美代表)から兵庫選挙区の公認候補として立候補を要請されていた兵庫県明石市の北口寛人市長(44)は5日、産経新聞の取材に対し、「後援会や支援者から『(来年4月までの)任期を全うしてほしい』という声が強く、今は国政に出るという気持ちにはならなかった」と話し、要請を断ったことを明らかにした。

 北口市長によると、5日午前に同党の山内康一国会対策委員長に対し、電話で立候補しない意志を伝えたという。北口市長は「まずは市の政策課題にしっかり取り組みたい」と話したが、一方で任期満了となる来春以降については「この1年間で、市長選に立候補するのか、国政に出るのか考えたい」と将来の国政挑戦には含みを残した。

【関連記事】
みんなの党、参院選で北口・明石市長に出馬打診
みんなの党、公認候補を30人に上方修正
みんなの党への対抗心をあらわに 共産・志位委員長
投票先で「みんなの党」がついに10%
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<脅迫>ネットで参院選候補 容疑の男出頭 書類送検へ(毎日新聞)
与謝野氏との連携否定=岡田氏(時事通信)
<小美玉市長選>島田氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)
出火件数、1270件減=09年火災概要−総務省消防庁(時事通信)
若林元農水相辞職 「議員の資格なし」 「代返」党内からも批判(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
自己破産
無料ホームページ
探偵事務所
即日現金化
無料ホームページ
ライブチャット
クレジットカード現金化 還元率
selected entries
archives
recent comment
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    みっくみく (08/28)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    タンやオ (12/28)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • <国会>自民が内閣不信任案を提出 午後、閉会へ(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM